スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の更新です

ついに今年も残すところあと二日となりました。
今年はこれが最後の更新となります。

シルバーレインを始めたのは8月末頃の話ですので、
実はプレイ期間が半年行ってなかったりするのですが、
それにしてもブログや結社を新たに開設をしたり、
イラストを色々描いたりと、ゲーム内外で本当に充実した
活動を行うことができました。
というか、あれよあれよという間に交流者様も増えて、
まさか50人弱に膨れ上がるとは想像だにしませんでした。
皆様のおかげで、この4ヶ月間の時が流れることの
早いことと言ったらそれはそれはもう…

来年の2月にはお泊りオフの開催が控えていて、
5月にはTW公式銀雨TRPGサプリが
リリースされるとか何とか。
監修はグループSNE…
えらい懐かしい名前を聞いた気がします。
蛇の道は蛇、この手合のゲームを続ける限りは
何処かで会う仕様になっているようです。
それはさておき、友人どもはこぞって
オンラインセッションでテストプレイした後は
皆でまた夏に集まってリアルでセッションしよう、
などと気の早い話に息巻いております。
どうやら、来年も相当忙しい年になるようで。

それでは皆様、良いお年を。
来年もいい年でありますように。

…さーて、年賀イラスト描かないとなー………
スポンサーサイト

銀雨偉人伝(第20回)



まだまだ続くよ!銀雨偉人伝!
その勢いは止まることを知らずについに20回!
というか実際描いたキャラは40人超えたしね!

今回ご紹介するのは、えらい間が空いて
しまいましたがボクの初依頼
「初任務! 正義の味方は……浴衣フェチ?」にて
お世話になった、
稲守・文(いなもり・ふみ)【b29378】さんです!

外見は香港あたりで闇の武器商人だったり
時を止める超能力を持ってそうな
マフィアっぽい彼ではあるものの、
その実中身はごくごく普通の中学生…
中学生!年下だ!
というか、当時はお互いにBUが無かった状態での
お付き合いだったので、まさかこんな見た目だった
とは想像だにしなかった…

ネタにもそこそこの理解を見せると同時に、
心配性な性格なのか周囲のフォローに
尽力する姿もよく見られ、相談を円滑に
させるための努力を怠らない。

我が盟友・虹原悟とマイケルの依頼における
暴走っぷりも、彼がブレーキの役割を果たして
くれたからこそ行動がちゃんと形になったのは
紛れも無い事実。
依頼を成功に導き、良いスタートを切らせてくれた
彼に深い感謝の意を今更ながら捧げます。

「知識と経験を求めるべし」と親に教えられ
育てられたからか、やや神経質な一面もあり、
一度気になったことはとことん追求しないと
気が済まないところがあるとか。
それは今晩のご飯のオカズを何にするかにまで
及び、人知れず彼の抱える葛藤は多い。

※「銀雨偉人伝」では紹介させてくれるお友達を
常に募集しております!
自己紹介やブログのご意見・ご感想等を添えて
コメント又はお手紙にてお知らせください!

歳末大バーゲン

はいどーも!マイケルです!
先日「何なら感情でも抱いてみやがれコンチクショウ!」
みたいなこと言ったら極々数人に反応があったりして
この野郎!俺の仕事を増やしやがって!
よーしわかった!そのうち声かけてやるから
待ってろよ!絶対イラスト描いてやるからな!
なんて思った次第でございます。

まだまだ「感情を抱こうキャンペーン」は実施中です。
キャンペーンだったんだこれ。
結社やブログのコメントに書き込む勇気がないけど
何かきっかけが欲しい、という方は
ドシドシどうぞ。

順調に結社の団員も増えていますし、
活動したらしただけ周囲から反応をいただける
ということが大変嬉しく思います。
ありがとうございます、ありがとうございます。

イラスト描いて、結社のネタ練って、
オフの準備もしなきゃだし、
それにまだ年賀状も描いてない!
とまあ、師走とは言え別に師走とは
関係ない忙しさなんじゃないかなんて
思ったりもしますが。

それよっか最近は専ら依頼に出ていないので
ここに書くネタがないなあ等と困窮しております。
ギャワー!

短期集中でプレイングの書き方講座とか
やってみようかしら?

銀雨偉人伝(第19回)



銀雨偉人伝第19回!
これから暫くの間は結社「フーテン塾」に
集う面子を合間合間に交えて紹介していこうと思います。
今回ご紹介するのはこちらの方!
紅尉・双翼(あかい・つばさ)【b28143】さんでございます。

熱血漢で物事に対してはっきりと言うが、
同時に気配りと思いやりを忘れないのは
彼の普段の努力と心構えによる賜物だろう。
本人は恥ずかしがって真っ向から否定するが、
誰もが認め、評価する
何処に出しても恥ずかしくない
オールラウンドな対応のできる
正真正銘の主人公タイプ。

自ら「世話焼き剣士」を名乗る通り、
常に周囲へのフォローを怠らないが、
彼の真骨頂は素晴らしくキレのある
「つっこみ」にあると言っても過言ではない。

ネタ結社において様々な大小のボケに対し
的確なツッコミを入れる彼の力たるや
凄まじく、10人20人が相手でも
彼が一人いればつっこみ要員が
事足りてしまうほど。
反面、彼が不在の場合、他の面子が
延々ボケをダダ漏らしにしてしまうという
事態も稀にあり、その意味でも大変
重要な役を担っている。

「つっこみはネタの潤滑油」というモットーを
掲げており、己の鍛錬に予断を許さない。
独りよがりなツッコミや露骨なネタ潰しのツッコミを
激しく憎み、正しいツッコミこそが人類を
平和な方向へと導くと信じてやまない。
あ、そこまででもない?そう。

人々からネタと笑いを奪い、絶望の淵に
立たせんとする「つっこみ暗殺拳」を相手に
今日も彼の「つっこみ真拳」が炸裂する!
頑張れ!紅尉・双翼!

※「銀雨偉人伝」では紹介させてくれるお友達を
常に募集しております!
自己紹介やブログのご意見・ご感想等を添えて
コメント又はお手紙にてお知らせください!

今後の予定

「銀雨偉人伝」の出演交渉で色々な方に声を
かけているうちに、いつの間にか描いたキャラが
40人に達してしまいました。うへー!
まだゲーム開始して半年経ってないんですが、
この調子なら来年明けには当初の目標の
「友達100人できるかな」の半分くらいまでは
達成できそうな気がします。

さておき、まだ紹介したキャラが20人行ってない現状
「おめー描いたはいいけどオレの・アタシのキャラは
いつ紹介してくれんのよ!?」とそんな話にも
なりそうな勢いですので、今後の紹介の順番の
予定表を以下に貼り出してみました。

第19回 紅尉・双翼(あかい・つばさ)
第20回 稲守・文(いなもり・ふみ)
第21回 芦屋・たつみ(あしや・たつみ)
第22回 坂上・鈴鹿(さかうえ・すずか)
第23回 チェスター・ドルトムント
第24回 張・潤風(ちゃん・るんふぁん)
第25回 蜜窪・睡(みつくぼ・ねむる)
第26回 長谷部・にや(はせべ・にや)
第27回 松浦・真綾(まつうら・まあや)
第28回 鉄・正宗(くろがね・まさむね)
第29回 ティーギス・サマトール
第30回 芽野・孝宏(めの・たかひろ)
第31回 藤間・蒼(とうま・あおい)
第32回 ピジョン・ブラッド
第33回 バレイア・アサスィナ
第34回 今井・海里(いまい・かいり)
第35回 蓮見・永治(はすみ・えいじ)
第36回 ヘクセ・リューグナー
第37回 岩崎・燦然世界(いわさき・さんぜんせかい)
第38回 百連沢・茜(ほんどざわ・あかね)
第39回 中津川・祥子(なかつがわ・しょうこ)
第40回 山咲・エリザヴェータ(やまざき・えりざべーた)

…はぁはぁ。一覧作るのも結構骨が折れる…。

そしてなかなか「オレを描いて!アタシを描いてー!」
といった類のお話が来なかったりしますが、アレです。
実際のとこ面識のない他人に頼み事をするってのは
勇気が要るし抵抗があるのはよくわかりますんで、
興味のある方はマイケル君にこっそり感情を
抱いてみたりしてみてください。

なかのひとは図書室で下世話にも感情チェックを
こまめに行ってたりしますので、うっかり
「貴様!何奴!」とか言って声をかけたりする
ことがあったりするかもしれません。
というか、します。

「あれ?俺、されてないよー?」って人が今一人
いるかもしれませんが、待っててね。
40人目のβ様を描き終えたので、
そろそろ声がかかる頃合です。

銀雨偉人伝(第18回)



銀雨偉人伝第18回!
「マッシュルームハンティング・アゲイン」シリーズ!
あっ!今回がシリーズの最後みたいです。
トリを務めるのは黒傘・やみぴ(くろがさ・-)【b32332】さん!

オールシーズン黒いコートに帽子やサングラスと、
矢鱈と露出を嫌う奇妙なルックスをした彼は
いつも無気力オーラを発する脱力系キャラ。
とある研究所で生物兵器としての扱いを受けていた
そうだが、そんな雰囲気は微塵もないと
本人自身も語っている。

登場初期は人格が不安定だったのか
それともキャラ作りの一環だったのか、
よく語尾が壊れた。
「にょーん」とか「ヨォオ~」とか。
今となってはその理由も本人のみ知るところである。
ちなみに今でもたまに壊れる。

気まぐれでマイペース、その上何を考えているのか
よくわからない性格は
依頼「マッシュルームハンティング・アゲイン」に
おいても如何なく発揮され、
本当に何を考えているのかよくわからない
行動で周囲を脱力させた。
あと毒キノコ食ってもいつもとあんまり
性格変わらなかった。

そんな彼だが、意外とまめで友情にも厚い。
彼の人望(?)を慕ってか(?)、?二回も使った。
いつの間にか立ち上げていた結社
「学舎:社会見聞録」は12月現在で
団員が14名となかなかの所帯っぷり。
今後の更なるご繁栄に期待。
ウチの結社の書き込みもお世話になってます。

※「銀雨偉人伝」では紹介させてくれるお友達を
常に募集しております!
自己紹介やブログのご意見・ご感想等を添えて
コメント又はお手紙にてお知らせください!

落描き4コママンガ(その2)

4コマもう一本。今更ハロウィンネタ。
反響があったりまたネタが思いついたら
何か描きます。

何がグォーフォフォフォか。

銀雨偉人伝(第17回)



銀雨偉人伝第17回!
実は前回間違えて15回が重複してたのは秘密だ!
もう修正してあるよ!
そして「マッシュルームハンティング・アゲイン」シリーズ!
今回は出雲崎・夏野(いずもざき・なつの)【b32906】さんの
ご紹介です!

血なまぐさい過去や重い設定のない、
銀雨に限って言えばどちらかというと珍しいタイプ。
マイケル君もなかのひともこのぐらい
あっけらかんとしてた方が好みなんだけど。

普段からナンパでお調子者、
面白い物と見るやすぐに飛びつき、
結果としてよく酷い目に遭う…が、
酷いオチであることを覚悟して、
或いは酷いオチを期待して飛び込んで
いるのではないかという潔さは
好意に値する。

依頼「マッシュルームハンティング・アゲイン」に
おいても、口では嫌がったりちょっと引いたような
リアクションを取りながら、ちゃんと
怪しげなキノコスープを口に含んでいた。
え?好きなんだろう?本当は好きなんだろう?
…ごめん。

感情欄の感情の抱き方が割と
見境なかったりする。
あ、いや、思ったことを言っただけなので、
別に悪いとかそういう意味ではないです…はい。

※「銀雨偉人伝」では紹介させてくれるお友達を
常に募集しております!
自己紹介やブログのご意見・ご感想等を添えて
コメント又はお手紙にてお知らせください!

落描き4コママンガ(その1)

最近ネタもないので適当に、
本当に適当に4コマを描いてみました。
(もずくちゃんには使用許可をいただいております)

脱衣後のマイケルが着ている帷子は
「直撃!地獄拳」で千葉ちゃんが着用していた
忍装束(まさかのネタセルフ解説)。

銀雨偉人伝(第16回)



銀雨偉人伝第16回!
「マッシュルームハンティング・アゲイン」シリーズ!
今回は結社「フーテン塾」で同じ釜の飯を食っている
グローリア・フラムスティード【b30724】さんの紹介です。

良家出身のお嬢様だそうで、許婚だったらしい男
「エーベルハルト」を使役ゴーストとして従えている。

生粋のM気質で、当初はエーベルハルトに
頭や尻を齧られることにのみ
無上の喜びを感じていたが、
最近に至っては相手に鞭を手渡したり、
わざわざ自ら罵られる方向に話を誘う等、
肉体的・精神的に痛めつけてもらえるならば
相手と手段を選ばなくなりつつある。

同時に、付き合いの長い相手からは
その目論見を見透かされ、
周囲から「虐めてもらえない虐め」という仕打ちを
受けることもしばしば。

ネタに関しても貪欲に取り込む意欲を見せ、
依頼「マッシュルームハンティング・アゲイン」においても
「食べた後に初めて見た相手を好きになるキノコ」という
ネタとして鉄板な食材を捜し求めた。
結果はエーベルハルトにイチャイチャしただけだったので
普段とあまり変わらなかったが。

彼女の暴走は止まることを知らず、
結社「功夫喫茶『銀誓館八十八房』」に顔を出すように
なってからは最早マゾキャラ・ネタキャラという
枠組みすら外れるおぞましい何かに変貌しており、
「うんこ」を連呼したり四つんばいで這い回り
ブタの真似をする等、人間としての尊厳は
何処かに置き忘れてきたかのように振舞っている。

※「銀雨偉人伝」では紹介させてくれるお友達を
常に募集しております!
自己紹介やブログのご意見・ご感想等を添えて
コメント又はお手紙にてお知らせください!

銀雨最後の?フロンティア!

2008年度の2月9~11日の三連休を利用し、
東京近辺でのお泊りオフ会を予定しております。

面子はご存知頭のおかしい子たちの結社、
「功夫喫茶『銀誓館八十八房』」に集う方たちが
メインとなります。

もし「参加したい」という方はマイケル君まで
お手紙でご一報ください!

定員は20名を予定しております。
現在の参加予定者は大体10名超。
海千山千、選りすぐりの精鋭が
貴方の参加をお待ちしております。

なお、万一…いや、多分ないと思うんですが。
参加者が20名を超過し、宿の予約の確保も
不可能となってしまった場合、
ご期待に添えない場合があることを
先に記しておきます。

興味のある方は当日参加できる・できないに
関わらずまずお問い合わせを!

銀雨偉人伝(第15回)

karakiri.jpg

銀雨偉人伝第15回!
「マッシュルームハンティング・アゲイン」シリーズ!
今回は空霧・乱(からきり・らん)【b31734】さんの紹介です。

元暗殺一家の分家出身として家督を継ぐ者であり、
暗殺業としての理念に疑問を持つが故に
魔剣の本来の力が発揮できずにいる…とか
なんとかそんな重い設定を持っている彼。

だからと言っていたずらに寡黙なクールガイを
装っているかと言えば全然そんなことはなく、
あっけらかん・さばさば・ドライといった印象で
飄々とした立ち振る舞いを見せる。
あと、ニコニコ笑ってることも多いけど
そんな時は大抵不謹慎なことを考えている。
結構腹黒い。

人並みかそれ以上に冗談やネタの通じる性格でもあり、
依頼「マッシュルームハンティング・アゲイン」においても
「闇キノコ鍋」を提案した第一人者である。

ツナが大好物で、何故か異様な執着を見せる。
必ずと言っていいほど食事にはツナ入りの料理を選び、
料理を作る時もこっそりツナを混ぜないと気が済まない。
その偏食っぷりは「ツナと米と水があれば生きていくのに
困らないぜ!」と豪語するほど(してない)。

※「銀雨偉人伝」では紹介させてくれるお友達を
常に募集しております!
自己紹介やブログのご意見・ご感想等を添えて
コメント又はお手紙にてお知らせください!

お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない!

依頼「六畳1K、ロフト付き~オプション有」の
リプが帰ってまいりました。

この依頼、難易度こそ「やや難」だったのですが、
「独身男のアパートに美しいおねぃさんの自縛霊が現れて、
ビックリした男がロフトから落ちて気絶する(でも無傷)」
というこれなんてエロg…ゲフンゲフン。的なOPでして。
ネタの臭いに釣られて参加してみたわけです。

ところがぎっちょん。
相談板にて最初に「ネタとか盛り込みます?」とか聞いたら
「「「ううん、ごめん無理」」」とか
初っ端からモロ全否定されちゃいましたァーッ!!
そんなわけで、その後の一人の女性のゴーストを
ガチで消しにかかりに行く
殺伐とした板の流れに戦々恐々としつつ、
懐の中では真面目に戦闘をこなしながら隙を見て
ネタを披露するプレを暖めていた次第でございます。

結果はというと、バカやって大・成・功!
ンモー、マスターったら、話がわっかるぅー!!
板の流れが流れだったんで、アレ?もしかして
ボクの方が間違ってたりする?空気読めない子的に
弾かれて重傷判定食ったりするかもしれない?
なんて覚悟もちょっぴりしてはいたのですが。
今回ばかりは!ボクの読みは間違っていませんでしたよ!

あ、ちなみに、「やや難」のシナリオでネタをやった
ボク偉い!って話ではないので、その点だけは
勘違いなさらないようお願いします。
今回はネタの臭いが臭いだったので、たまたま「やや難」に
参加したまでというお話です。
というか、「やや難」シナリオはガチ戦闘系メインで
皆とキャッキャウフフできる余地が極端に少ないので
普段はあんまり参加しようとは思いません…
経験値は確かに凄いですけどね。あまりの獲得量に
ビックリしました。でもねー…自分はねー…。うーん。

それはさておき、一時期マジで凹んで誇張ではなく
自信喪失しかけていましたが、今回の結果で
再び立ち上がる気力がモリモリ湧いてきました。
また次の依頼を教室でこまめにチェックしよーっと。
無碍に扱うどころか見せ場をたっぷり用意してくれた
担当マスター、内藤璃影様には心から
感謝の意をここに表明させていただきます。
あ、当然ファンレターも送ったぜ!ぜ!

何が功夫で何が喫茶なのか今となっては何が何やら。

キ○ガイ集団結社、
「功夫喫茶『銀誓館八十八房』」がスタートしてから
大体2週間前後したところでしょうか。

…なんか、皆ストレス溜まってるとこ
あったんだろうなあ…というはっちゃけぶりに
思わずなかのひともビックリです。

依頼も最近のは何だか参加したい気がしないし、
暫くは結社でゴロゴロしてるのもいいかもねー…
はー…落ち着くわぁあ~………
ゴロゴロゴロ…

依頼に出ない=ネタがない。
はっ!大変だ!書くことがありません!

仕方ないのでちょっくらGTに潜ってきます。

銀雨偉人伝(第14回)



銀雨偉人伝の14回目は、
依頼から随分間が空いてしまった気もしますが、
「マッシュルームハンティング・アゲイン」シリーズ!
ショウ・アンダーソン【b30916】君の紹介です!

アメリカ育ちの日系三世君は、
ニコニコ天真爛漫というよりちょっとお天気入った
ファニーな性格のスクールボーイ。

ぶりぶりした可愛らしさでちょこまかと動き回って
周囲に愛想を振りまくが、おっとどっこい
その辺の一山幾らのショタっ子と一括りに
してしまうにはちょっと惜しい存在だ!

何処まで本気で何処までネタなのかわからない
英単語を織り交ぜた会話と妙なテンション、
そして何処か一本ネジの外れたセンスは
マイケル君に大変な親近感を抱かせるものがある。

うーん、頭なでなでしてあげたい。

自分の身長にコンプレックスがあるのか、
それとも大人への憧れがあるのか、
身長がmm単位で伸びる度に
周囲へはしゃいで報告する癖を持つ。

西洋人は顔が老けるのが早いからね…
可愛らしい今が一番なんだけどね…
ううん、なんでもない。
一杯食べて一杯大きくなるんだよ。

※「銀雨偉人伝」では紹介させてくれるお友達を
常に募集しております!
自己紹介やブログのご意見・ご感想等を添えて
コメント又はお手紙にてお知らせください!
プロフィール

マイケル・チバ

Author:マイケル・チバ
シルバーレイン
マイケル・チバ(b30277)
薬師寺・米(b41960)
を経て、
現在はエンドブレイカー!
マーヴィン・ジェント(c06527)
にて稼動中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。